注目

学資保険は教育費の強い味方

日本は特に高等教育の費用が増えていることが話題となっています。
昔と比較しても大学や高校の学費はかなり上昇してしまいました。
したがって、子供が大学に進学した時に入学金や授業料を払うことが困難な家庭はたくさんあります。
日本は奨学金の制度がありますが、そのほとんどは実質ローンを組むようなものであり、将来返さなければいけません。
子供が社会に出た時に借金を抱えた状態となっているのはとても辛いものです。
このような教育費の問題を解決するための方法として学資保険が味方となってくれます。

学資保険は保険会社が提供している保険の一種です。
分類としては生命保険と同じ種類となっています。
たとえば、契約者が死亡してしまうと、それ以降の保険料を支払わなくてよくなり、子供は確実に保険料を受け取ることができるようになります。
このような特徴を持った保険なので、加入している人はかなりたくさんいます。

また、親に万が一のことがあった時のために育英年金を受け取ることができる保険も存在しています。
死亡給付金や医療費を受けることができるものもあります。
サービスの幅が広いことが特徴であり、子供のいる家庭には欠かせない保険となっています。

ただし、良い点ばかりではないことは気をつけておきましょう。
基本的に満期まで支払い続けないと損をするシステムとなっているからです。
また、貯金とは違い自由に引き出すことができず、解約するためには時間がかかってしまう点には注意しましょう。

日本では元々郵便局が学資保険の商品を提供していました。
しかし、最近は普通の保険会社が学資保険の提供を始めるようになりました。
さまざまな選択肢があるため、その中から自分に適しているものを選ばないといけません。
そのためにはできるだけ多くの情報を集めるようにしましょう。
自信にピッタリの保険を選ばないとさまざまな点で苦労をするでしょう。
なるべくお得な選択を心がけるようにしましょう。


Copyright© 2011 学生のための快適な保険 All Rights Reserved.