注目

学資保険ってなに?

学資保険とは子供の教育費を用意するための補助としての役割を果たしてくれる保険です。
毎月、保険料を支払うことで、さまざまな保障を受けることができて、最終的には保険金としてまとまったお金を受け取ることが可能です。
ただし、学資保険の商品によって、その内容はさまざまなので、よく確認をしてから契約することが大切です。
学資保険にどのような機能を求めているのかによって、選ぶべき商品は異なります。

基本的には子供が産まれてから小学校に入るまでの間ぐらいに加入をするのが一般的です。
加入をしてからは満期の年齢に達するまで毎月保険料を支払います。
18歳や19歳に設定されていることが多いです。
したがって、10年以上の長期にわたって保険料を支払い続けなければいけません。
もちろん、まとまったお金があるならば一気に保険料を支払うことも可能です。

学資保険の中には医療保障や死亡保障が付いているものがあります。
また、契約者が亡くなった時には残りの保険料を全額免除することができるシステムもあります。
これによって、学資保険に加入しておけば、万が一の時でも子供の教育費を用意することができます。

学資保険の中には貯蓄性の高いものと、保障を重視しているものの2種類があります。
貯蓄性の高い保険よりも保障を重視しているものの方が保険料が高くなるケースが多いです。
他の保険との兼ね合いで学資保険の中身を検討することが大切です。
たとえば、既に生命保険や医療保険に加入している方は、学資保険は貯蓄性を重視したものに加入すればいいでしょう。

満期にもらえる額によって、支払うべき保険料は異なります。
月々にいくら保険料を支払うことができるかを考慮して、保険金をいくらに設定するか考えましょう。
無理なく最後まで支払い続けることができる金額に設定するべきです。
途中で解約してしまうと、損をする可能性が高いです。
子供を産む予定のある方は早めに学資保険を検討しておきましょう。
http://cialisonline.hqforums.com/sony.htmlには、CMでもおなじみのソニー生命やアフラックの学資保険の詳細が載っています。
他にもいくつか有名な保険会社の詳細も載っています。
どのようなプランなのか比較しやすいと思いますので是非ご活用ください。



Copyright© 2011 学生のための快適な保険 All Rights Reserved.